第五人格

「Identity V 第五人格」悪夢の影をやってみた!

YUNA
YUNA
こんにちは!YUNAです。今回は「Identity V第五人格」の悪夢の影をプレイしてみました

 「Identity V 第五人格」ってどんなゲーム?

Identity V
Identity V
開発元:NetEase Games
無料
posted withアプリーチ

「Identity V 第五人格」は2018年4月2日より中国のNeteaseGamesからリリースされた、非対称対戦型マルチプレイゲームです。

基本のゲームは、サバイバー4人、ハンター1人の4対1で鬼ごっこのような形式のゲームになります。プレイヤーはハンターかサバイバーを選択することができ、4人のサバイバーは5つの暗号機を解読して脱出ゲートより脱出する事を目指します。ハンターはできるだけ多くのサバイバーを脱出させないよう脱落させる事を目指します。

それぞれキャラスキルやアイテムを活用して、追うか逃れるか…スリルある駆け引きを体感しながら楽しめるゲームです。

 「Identity V 第五人格」悪夢の影とは?

「悪夢の影」とは第五人格にある、混沌紛争モードの中のゲームの1つです。

6名のサバイバーで行う、障害物競走を思わせる逃亡ゲームです。

舞台は、「月の河公園」で、夢の魔女によって作られた夢の世界でプレイヤーたちは定められたルートに沿って、合計2ラウンド続くなか、罠をすべて乗り越えてゴールを目指します。

通常プレイと違ってハンターは登場しないので、サバイバー同士のサバイバルゲームになります!レース中に獲得できるアイテムを使用して、攻撃を仕掛けたり、攻撃を防いだりしましょう。

悪夢の影ではキャラクターによる力の差はありません。               その為どのサバイバーを使ってもOKなので、通常プレイでは上手く使いこなせないけど気になっているキャラクターを使う事ができるチャンスです!

通常プレイに比べて難易度が高くはないので、初心者の方でも楽しむ事ができます。

真夜中の悪夢に迷いし者はイドーラに囚われ、彼女が紡ぐ夢ーー現実離れした怪奇な競技場に放り込まれる。彼女は候補者の中から機敏さ、運気、そして実力を兼ね備えた勝者を選別し、対外的な宣教者に仕立てる。そして失敗したものは永遠に夢の世界を彷徨い、イドーラの信者に苛まれ続けるのだ…

「Identity V 第五人格」悪夢の影を早速プレイ!

スタートからゴールまでの流れ

さて、まずはスタートラインからです。                      6人のプレイヤーが横並びでスタートの合図を待ちます。まるで運動会を思い出しますね(笑)

 スタートしたら一斉にダッシュです!

滑り台を使って、ショートカットを狙います。

ガラテアの石像ゾーンです。ぶからないように避けながら進みます。         石像は一定の動きをしているので、動きを見極めて避けて進みましょう。

回転扉のようなものが行く手を阻みます。通れる隙間を見つけて前進します。

アントニオの旋律に当たらないように…こちらも旋律がついたり消えたりするので、タイミングを見て進みましょう。

2階へ上ってトランポリンでショートカット。メーターのタイミングを上手く合わせて3つのトランポリンをテンポよく飛び越えていきましょう。

2ラウンド目も同じコースを進んでいきます。

1位がゴールするとカウントダウンが始まります。30秒間のカウントダウンの間に残りのプレイヤーもゴールを目指します。

30秒経ったらゲーム終了!                           最後に表彰して終わりです。

 攻撃を喰らってしまったらどうする

ゲーム中は、ガラテアの石像やアントニオの旋律に当たってしまうとダメージを喰らってしまいます。

もし2回攻撃が当たるとダウンしてしまいます。                   その時は起死回生を使って回復しましょう。通常より回復時間が短く、何度でも使用可能です。

回復後は全快になるので、治療する必要なしです!

「Identity V 第五人格」悪夢の影で使えるアイテム

「Identity V 第五人格」悪夢の影では、アイテムが使用できます。アイテムを使って、相手を妨害したりして1位を目指します。

アイテムはレース内の怪しく光るマークを通るとゲットすることができます。

肘あて

本来は「傭兵」が装備しているアイテム。壁に近づいて使用すると、反対方向へダッシュします。

壁に近づいてからカメラワークの方向に高速で進むのですが、これが少し難しいです。

私はよく行きたい方向とは逆方向に進んだり、上手く発動できずあまり遠くまで高速で進めずいつも苦戦しております。

信号銃

本来は「空軍」が装備しているアイテム。第五人格内のどのゲームでも大変役立つアイテムです。

現在1位のプレイヤーを3秒間スタンさせることができます。

攻撃ギミックのある場所にいる時に使うと銃攻撃+攻撃ギミックを喰らわせることができます。距離が離れていても撃つことができるので、勿体ぶらず使用しましょう!

投げ縄

本来は「カウボーイ」が装備しているアイテム。ライバルを引き寄せたり、板に引っ掛けることで板へ向かって加速することができます。

悪夢の影の中では、他のライバルを捕らえて妨害しましょう。                    走りながらの縄投げるのは少し難しいです。通常ゲームでカウボーイを使ってみたい人にはとても練習になると思います。

 磁石

本来は「炭鉱者」が装備しているアイテム。同じ極性の磁石を2つ投げることができます。

後ろから迫ってくるライバルに付けて、反発でライバルとの距離を離しましょう

悪夢の影の中での磁石の役割を理解していなかった頃は、前を走るライバルに向かって投げてしまい、前にいるライバルと距離を縮めるどころか自分で距離を離してしまいました(笑) みなさんは、そうならないよう注意してください。

 ラグビーボール

本来は「オフェンス」が装備しているアイテム。                  使用すると2秒間高速でダッシュすることができます。

そして2秒以内ならボールが無くなるまで、何度でも使用が可能です!

攻撃ギミックがある場所で使用して、危ない地帯を一気に駆け抜けてダメージを喰らわないようにしましょう。

 その他のアイテム

肘あて、信号銃、投げ縄、磁石、ボールの他にも残り3つ使用できるアイテムがあります。

ヘドロ⇒ヘドロを投げて、そこを踏んだプレイヤーの走る速度を下げられる          煙幕瓶⇒視野を妨げる煙幕を発動します                           シールド⇒攻撃ギミックや攻撃系アイテムの効果を1度だけ防ぐことができます

これらのアイテムを駆使して、1位を目指して駆け抜けましょう!

「Identity V 第五人格」悪夢の影まとめ

「Identity V 第五人格」悪夢の影いかがでしたでしょうか?

6名のサバイバーによる、競争式逃亡ゲームです。

夢の魔女によって作られた世界で、魔女の罠をくぐり抜けながら、時にはアイテムを使用してライバルを妨害、攻撃を防いだりします。

たったの2周するだけですが、とても白熱する戦いなので、意外とのめり込んでしまいます。

「通常プレイに少し疲れたな」

「普段は使えないキャラクターを使ってみたい」

「サバイバー同士で戦ってみたい」

こんな方に「Identity V 第五人格」悪夢の影はおススメです!

Identity V
Identity V
開発元:NetEase Games
無料
posted withアプリーチ